病棟・看護部紹介
aboutus nursing-department

病棟・看護部紹介

Home » 当院について » 病棟・看護部紹介

病棟紹介

外来

笑顔を大切にした対応と、診察がスムーズに行う事ができるよう心掛けています。
患者さまのさまざまなニーズにお答えし、地域医療を支え、お気軽にご相談いただける看護を目指しています。

2階病棟(一般病棟)

外科、内科の一般病棟で、40床で稼働しています。
主として、内科疾患により治療を必要とする患者さまが多く、症状の軽度・重度も区別なく、幅広く対応しています。また、外科では整形外科を主とし、転倒などにより骨折され手術を受けられる患者さま、小児で整形の手術を受けられる患者さまがおられます。
また医師、看護師等でカンファレンスを行い、情報共有することで、患者さまの状態を把握しながら迅速な対応が行えるような体制を図っています。
患者さまとご家族に笑顔で安心・安全な看護が提供できるよう心掛けています。

一般病棟担当医

原田 敏郎 小野隆之

3階病棟(医療療養型病棟)

58床の医療療養型病棟です。
看護職員は、常に患者さま、ご家族の心に寄り添い、安全で安心した療養生活が送れるよう、援助しています。入院中の患者さまが、変化のない療養生活にならないよう、季節に応じたレクリエーション、生花会等を開催しています。
入院中であっても、楽しみが見い出せるような関りを考えながら、日々援助しています。

療養病棟担当医からのメッセージ

主に、慢性疾患・後遺症などのため、日常的に医療を必要とされる患者さまや、手術や肺炎などの急性期治療の後に在宅に向けてリハビリテーションを継続する患者さまをお受けする病棟です。また、ご病状に応じて症状緩和を主体とするターミナルケアも行っています。医療を提供すると同時に、生活の場として安心・安楽に過ごしていただけるよう、患者さまやご家族の意思を尊重した介護を行います。退院が可能になりましたら、他の医療機関や福祉施設と連携しながら、お一人お一人のニーズに合った支援を行います。

療養病棟担当医 倉光 せつ 

看護部理念

患者さまの心、看護の心を大切にし、もてる力を高め、誠実な看護を提供します

看護目標

  1. 患者さまの思いを尊重し、もてる力を重視した看護を実践します
  2. 安心・安全につながる看護を提供します
  3. 豊かな感受性と人間性を養い、専門職として自己研鑽に努めます
  4. 組織の一員として、健全な病院経営に参画します

看護部長あいさつ

光中央病院は、地域に密着したケアミックス型(急性期・慢性期病棟、医療療養型病棟)の医療機能をもつ病院です。
看護師は幅広く知識や技術を深め、専門職としての自覚を持ち、根拠に基づいた考えと判断を行う事で、職業人としての力が発揮できるよう、人材育成の充実にも努めています。
また、看護職一人ひとりが患者さまの視点に立ち、思いを大切にしながら関わり、自身がもたれている“自然に回復する力”を促すことができる看護を目指しています。

これからの医療・看護は、「治す医療」「病院完結型」から「支える医療」「地域完結型」へと転換していきます。
超高齢化社会を迎え、地域との連携や患者さまが住み慣れた地域で、いつまでも笑顔で望む、穏やかで安心できる暮らしを続けることができるよう、看護の職務を通しながら行っていきたいと思います。
そして、みなさまが病気に目を向けるのではなく、今ある健康に目を向け、いつまでも自立した生涯が送れるよう、治療としての医療・看護だけでなく、疾病の予防や健康増進のために、あらゆる角度からサポートができるよう、連携を図っていきたいと思っています。

看護部の概要

看護単位 一般病棟・医療療養型病棟・外来(健診センター)
勤務体制 二交代制
看護方式 チームナーシング+機能別
所在地 山口県光市島田2-22-16
TEL.0833-72-0676 FAX.0833-72-0789
診療時間:今週の医師担当表をご参照下さい。
Copyright©2017 医療法人 陽光会 All Rights Reserved.